スポンサーリンク

ほぼ毎日FXやった結果!?完全初心者ド素人の半年間の収支レポート

FX初心者半年の収支 マネー関連

FXをはじめて、約半年が経過しました。

はじめはアフィリエイトでの報酬目的で、FX口座を開設しただけでした。

報酬をもらったらすぐにやめようと思っていましたが、いつの間にか、生活の一部になっているのが現状です。

 

今回は、そんなド素人が半年間やってみたFX収益を報告したいと思います。

スポンサーリンク

FX初心者の半年間の収益レポート

FXという名前は知っていましたが、近づいてはいけないもののように考えていたというのが正直なところです。

今でもFXをやったことがない方は、財産を全部なくすような怖いイメージを持っている方も多いかもしれません。

結論をいうと、やり方次第と思います。

FXをはじめたキッカケ

まず、アフィリエイトの報酬目的でFXをはじめました。

そもそもFXそのもので稼ぐつもりはありませんでした。

素人では無理ゲーだろうと思っていましたから、FX口座を開設し取引すればもらえるアフィリエイト報酬目的でした。

アフィリエイト最大手のA8.net には、かなりの数のセルフバック案件があります。

セルフバックで一番稼げるのは、FX口座開設orクレジットカード発行です。

クレジットカードも発行し尽くしたし、次はFXしかないな~と思い、怖いながらも決断しました。

この時、3つのFX口座を開設しました。

まずは、DMM FX を開設しました。

ほぼスキャルピング(数秒での取引)もどきの方法で目標の取引回数をこなし、報酬をゲットしました。

FXそのものの収支は、-5000円でしたが、これは想定内でした。

報酬の方が高いですから、何の問題もありません。

次に、セントラル短資のFX口座を申し込みました。

こちらも、同じく目標の取引回数をこなし、FXそのものの収支は-5000円程度でした。

次に、ライトFXの口座を開設し、同じ方法で報酬をゲットしました。

ただ、そろそろFXがわかってきたような気がして、報酬目的の取引を、ここで打ち止めとしました。

その後は、本格的に、FX取引のみの収益で勝負してみようと思った次第です。

FX取引口座の選択理由

3つのFX口座を開設しましたが、現在使用しているのは、ライトFXのみになります。

各人各様の相性があるかと思います。

個人的な理由としては、DMMFXは最低1lot(約5万円)単位での取引であり、マイナスに振れた時の自動ロスカットがない為、使わなくなりました。

何度か追証の通知を受けた為、面倒くさくなりました。

自分でロスカット(損切ライン)を入れておけばいい話ですが、考えるのが面倒なのと、やはり最低取引額が約5万円かかることでやめました。

次にセントラル短資は、0.1lot(約5000円)からできますが、チャートや売買画面の感じがちょっとカクカクしている印象で、どうも苦手でした。

はじめにDMMのチャートや売買画面に慣れていたからか、何となく馴染めなかった感じです。

結果、ライトFXになりました。

チャートと売買画面がDMMと似ており、0.1lotから取引可能だからです。

初心者におススメなのは、0.1lotから取引できるセントラル短資かライトFXになります。

はじめは少額で慣れていくのがいいと思います。

特に、マイナス額に慣れることが大事です。

はじめの内は、500円でもマイナスになるだけでビクビクしてしまい、結果、損切貧乏になってしまいます。

数百円のマイナスからマイナスに慣れることです。

それぞれの資金力や金銭感覚にもよります。

FX口座は、色々試してみて、自分にあうものを選ぶのが良いと思います。

FX取引6か月間の収支

本格的にはじめたのは、2020年5月からになります。

まず5万円入金しました。

それでは、各月の収支を発表します。

5月

-22900円

6月

-24748円

7月

+918円

8月

+2801円

9月

+1900円

10月

+1041円

現在のところ、-40988円となっております。

見ての通り、-なのは最初の2か月だけで、それから4か月連続で+になっています。

自画自賛すると、素人にしては、まずまずなのではないかと思います。

資金の推移の詳細を述べると、5.6.7.8.9月は5万円で運用していましたが、+が3か月続いた為、10月1日から資金を10万にしました。

さらに、10月15日からは、資金を15万にあげました。

資金をあげたら+も増えるかと思いましたが、結果は同じで、1000円程度となりました。

資金をあげても、+額が増えない理由は、単純です。

同じくマイナス額も増えるからです。

さらに、資金を増やしてすぐのアルアルは、-の額が今までより大きすぎて焦ってしまうことです。

利確や損切の感覚になれるまで、時間がかかります。

10月の後半になってようやく慣れてきました。

半年間のFX取引で気づいた注意点と反省点

FXでマイナスになる最大の原因としては、意味のない適当なエントリーだろうと思います。

ヒマな時についついチャートを開き、飛びつきエントリーをしてしまいます。

この飛びつき対策として、もうスマホでの取引をしないことにして、アプリを消去しました。

もう一つアルアルなのが、上記と被ることですが、ボラティリティ(値動きの幅)がない時間帯にエントリーして、どうにもできない無駄な時間です。

FXでボラがある時間帯は、ロンドン市場(17時前後)とニューヨーク市場(22時半~23時半)の開場時間と決まっていますが、つい時間が空いてしまうと、わざわざパソコンを開いてでもポチっとエントリーしてしまいます。

そんなダメダメなエントリーを繰り返していると、せっかく勝っていたのに、気づけばマイナスとなっている時がよくあります。

最後に、他の人の意見を聞かないことです。

全く始めたての頃は、色々な人の意見を聞くのがいいと思いますが、半年くらいFXをやった後は、自分の判断だけでエントリーし決済(利確や損切)をした方がいいと思います。

どうにも人の意見を聞くと、邪念ばかりになり、負けることが多いという経験則です。

ということで、これまでチャンネル登録していたFX関連のYouTube動画を一切観ないようにしましたし、FX羅針盤などのサイトも読まないようにしました。

上記のことを実践し、ムダを省き邪念を消していくと、もう少し+額が増えるような気がします。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、半年間のFX生活を振り返ってみました。

最後にまとめますと。

・最初2か月はマイナス、その後4か月連続プラスでした。
・FXで負けない為に大事なこととして、3つあります。
1.適当なエントリーをしない。
2.ボラ(値動き)がある時間帯しか取引しない。※具体的には17時前後と23時前後。
3.半年たった後は、FXに関して人の意見を聞かない。

以上になります。

恥ずかしながら、以前はパチンコをやっていました。

正直なところ、パチンコで勝つよりもFXで勝つ方が簡単だと思います。

家で一人で出来るので、体力的にもですし、周囲に人がいないので集中できパチンコ店にいる時よりも理性を保てます。

 

 

時間帯を絞って、チャートの流れに沿ってエントリーをし、欲張らなければ、それなりの収益をあげられるような気がします。

タイトルとURLをコピーしました