スポンサーリンク

短髪メンズにおススメの白髪染めヘアートリートメント!?坊主でも可!!

メンズ短髪白髪染め 生活知恵袋

40代に入ると、白髪が増えてきます。

色々な白髪染めを試して、ようやく短髪でも染まるヘアートリートメントを見つけました。

自宅で出来ますし、amazonで1000円くらいで購入できます。

 

今回は、そんな短髪男性も自宅で簡単に白髪染めできるヘアートリートメントを紹介します。

スポンサーリンク

短髪男性にオススメ自宅でできる白髪染めヘアートリートメント

白髪が増えはじめて、誰もが悩むことと思います。

まず思うのは、白髪染めをするかそのままいくかです。

白髪染めは面倒なイメージがあります。

できればそのまま何もせず、吉川晃司さんのようなかっこいいロマンスグレーになれたらいいな~なんて考えがちです。

そこで、目指せ吉川みたいな気持ちで放置していたら、だんだん吉川晃司さんからは離れていき、まだらな白髪のさえない中年男性になっていくのでした。。。

そこで、色々と白髪染めを試してみて、ようやく、コレだ!!というヘアートリートメントを見つけました。

短髪でも大丈夫だった白髪染めヘアートリートメント

女性用の白髪染めは結構ありますが、男の短髪でも染まる白髪染めはあるのでしょうか。。

一番ネックになるのが、側頭部のかりあげている短髪部分になります。

近所のドラッグストアやamazonなどで、色々試した結果、一番よかったのがamazonで購入したテンスター ヘナ カラートリートメント ブラウン 250gになります。

一時期、坊主の時にも使用していたのですが、きっちり染まりました。

髪や地肌に優しいヘナですから、安心です。

ブリーチや市販の白髪染めのように、白髪を染める目的だったのに、結果ハゲてしまった…みたいな悲劇を極力避けることができます。

説明書には、シャンプー後髪を乾かしてからと書いてありましたが、Amazonのレビューを見て、手順を逆にしたら染まりました。

短髪メンズの白髪染めの方法

白髪染めのコツとしては。

1.まず風呂に入る前、ヘアートリートメントを髪全体に塗り込みます。
2.その後、髪全体にラップを巻いて30分程度放置します。
3.その後、風呂に入り、白髪染めを落とします。
4.最後に、シャンプーをして終わりです。

説明書とは逆になりますが、この手順の方がよく染まります。

はじめは2日に1回程度、ある程度白髪が目立たなくなったら3日に1回や4日に1回程度でも大丈夫です。

まとめ

今回は、短髪男性におススメの白髪染めヘアートリートメントを紹介しました。

短髪部分がある男性だと、どうしても自宅で染めるのが難しくなります。

今回紹介した商品は、個人的には◎です。

短髪ですから一度の使用量も少なく済み、1本で大体2か月程度持ちます。

短髪部分の白髪染めを諦めていた男性は、是非、一度、試してみて下さい。

タイトルとURLをコピーしました