スポンサーリンク

ずっと耳の奥で耳栓みたいにつまっていた耳垢がとれた方法

耳垢の耳栓化 生活知恵袋

報告が遅れましたが、数ヶ月間、耳垢がずっとつまっていまして、耳栓みたいに左耳を塞いでいたのですが、ようやくとれました!
4ヶ月間くらいでしょうか、もっと長い期間になるのか、とにかく長い戦いでしたから、「あー助かった」という感じです。
いよいよ病院へ行かないといけないのかと諦めていたところ、あることをきっかけにポロッ、いやコロッといった方が正しい表現かもしれません、ずっと耳の中にいたアイツが出てきてくれたのです。

今回は、そんな耳垢がコロッと出てきた話を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

2年間耳掃除をしなかったら耳栓化現象

そもそもここ5年は耳掃除をしない主義で生きてきました。
何かの本かブログかTV番組だったかは忘れましたが、「人間たるもの耳掃除をしなくとも自然と耳垢は零れ落ちてくるものだ。むやみやたらに耳の中を触るべきではない。耳掃除は耳にとってよくない」といった内容でして、「確かに、その通りだな」と思いまして、それ以来、もう少なく見積もっても5年間以上耳掃除をしないで生きてきました。
実は、それで3年くらい前にも、一回耳垢が耳栓化したことがありました。
当時、某ピザ店でバイトしていたのですが、配達の電話を取った時、左耳に受話器をあててもよく聞こえなくなり、しばらく右耳に受話器をあててやりすごしていました。
おかしいな、何かの病気かなと思っていたところ、数日たって耳垢が原因だと気づきました。
それから耳かきで色々やってみましたが、全くとれないから諦めて、「あーあ、気が進まないけど耳鼻科に行かないと無理かな~」と思っていたところ、2ヶ月くらいでポロッと乾いた耳垢の固まりが落ちてきました。

あれから2年。

今回も当初は慣れた感じで、まあ前回と同じく2ヶ月あれば自然とポロッと出てくるだろうとタカをくくっていたのでした。

耳栓化は突然に

ちなみに耳垢の耳栓化は、何かの前触れがあって徐々になるわけではなく、ある日突然おとずれます。
もちろん厳密に言えば、その前段階で耳垢が耳の中で固まっていくのだろうと思いますが、あくまでも身体的感覚ではそのことに気づかないまま、ある日突然耳垢が耳栓となって、音が聞こえなくなり、はじめて気づく感じです。

対処療法

対処療法というほど大げさなものではありませんが、やり過ごし方は、通常の会話や何か大事な話を聞く時などは、耳たぶを引っ張って耳穴を広げることでやりすごしていました。
耳たぶを引っ張ると、耳垢と耳穴の間に隙間ができて、若干聞こえる様になります。
ですから、その数ヶ月間、多分、周囲の人は常に耳を引っ張るクセがある変な人と思っていた可能性があります。

もちろん、耳かきで何度か挑戦してみましたが、どうにも変化はありませんし、もしかしたらさらに奥に耳垢を押しやっている感覚もありまして、とにかく耳たぶを引っ張っることで対応していました。

きっとそのうち、3年前と同じように、ポロッと零れ落ちるはずと思いながら。

聴力検査

ちなみに、この間に会社での健康診断があり、聴力検査もありました。
聴力検査とは、一人用サウナ室みたいな箱に入り、耳まで覆うような大きなヘッドホンを両耳にあて、ピーとかツーとかいう音が聴こえたらボタンを押す、というものです。
この時、やはり左耳だけ不合格になり、検査員の方が「左だけ聞こえていないようですが」と言ってきましたから、「多分耳くそのせいだと思います。耳たぶを引っ張ったら聞こえますから、もう1度お願いします」といって再検査してもらい、無事合格したというエピソードがありました。

耳垢がコロッ

4ヶ月以上経ち、このまま取れない場合は、耳垢がどうなっているか見る為に、耳かきスコープを購入するつもりでした。

耳かき カメラ 【技適認証済み】 最新版 iphone対応可能 WIFI電子耳鏡 顕微鏡 内視鏡 LEDライト付き 輝度調節可 IOS Android Windows対応 専用WIFI発信機付き
XXZU

そんな矢先、以前、記事に書きましたが、市民プールに行きました。

その翌日、何か左耳に違和感を覚えました。
コロッ、コロッ、という感じで、何となく耳垢がフリー状態になっているような気がしたのです。
これはもしかしたら千載一偶のチャンスでは!
すかさず、慎重に、耳かきを左耳に入れ、すっと掻き出すと、コロッと丸い玉が落ちてきました。
見ると、(色は白いですが昔ながらの黒い正露丸がありますよね?形も大きさもあの)正露丸と瓜二つのちょっと湿った耳垢でした。
それと同時に、雲が晴れたように、左耳が聞こえるようになりました。

やったー!

ようやく長い戦いが終わりました。

スポンサーリンク

まとめ

耳垢がコロッととれた話はいかがだったでしょうか。
今回、プールで泳いだことで、乾いた耳垢に水分が吸収され柔らかくなって、コロッと取れました。

ちなみに日本人には、2つの耳垢の種類があるそうで、縄文人型と弥生人型にわかれるそうです。
私のように乾いた耳垢が弥生人タイプで、湿った耳垢の方は縄文人タイプだそうです。

風呂に入った際に左耳に水が入った時もありましたが、このような現象は起きませんでした。
ますます耳栓化が進んだような気がしましたから、風呂で入るちょっとの水ではダメかもしれません。(※風呂の中に頭までザブンザブンと潜る感じで浸かってみたら、もしかしたら同じようになるかもしれませんが…。)

実は、それ以来、気づいたときは耳掃除をするようにしています。

created by Rinker
EMILEAD
¥1,480 (2021/10/28 13:33:29時点 Amazon調べ-詳細)

今までそういう習慣がなかったから本当に気づいた時だけですから、今のところ1週間に1度程度ですが・・・。

まとめとしては、とにかく耳掃除はした方がいいです。

 

もちろんこれは私の体験談です。
誰にでもあてはまるものではありません。
参考までにとどめておいてください。
タイトルとURLをコピーしました